ジャズダンスインストラクター江戸川舞のブログ

ジャズダンスインストラクター兼振付師の江戸川舞ブログ。群馬県高崎市、前橋市でのジャズダンスレッスンの事や伊勢崎市でのキッズチアダンス、関わらせて頂いてる男子新体操部の事や世田谷でのボディメイク、江戸川でのファンクジャズ等のダンス話や、手がけたり見にったりした舞台、映画の事、大好きなウサギグッヅについて語っていきたいです。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

百均グッズでマイクスタンドを作る

今日はとても安上がりなダミーマイクスタンドの作り方です。

今度伊勢崎市あずまホールで行われるチア&ダンス発表会でマイクスタンド12本欲しかったのですが、子供が使うので本物の重いスタンドはいらないし、軽いマイクスタンドはレンタルでも高いので、作ってみよう!!という事にしました。

DSC_0104a_20160408100527159.jpg
用意するもの
トイレのすっぽん、つっぱり棒、コードクリップ、ダミーマイク

使用する道具
接着剤、ビニールテープ(無しも可)カラースプレー(無しも可)

DSC_0105_2016040810052812b.jpg
まず、すっぽんの下のゴム部分を外します(回すと外れる)

DSC_0106_201604081005298d1.jpg
外したゴム側の穴に、つっぱり棒を押し込みます。


DSC_0107_201604081005317d2.jpg
ゴム部分に、つっぱり棒がぴったり収まります。心配な場合はゴムとプラスチックをくっつける接着剤とかで留めてもいいし、はめた後ビニールテープで補強すると安心かも
※スッポンによっては、隙間が出来てしまうものがあります(2つ制作じた時点で気付きました)その場合は隙間に不要な厚紙等を詰め込んで、その後テープで補強して下さい。ちなみに背の高いスタンドを作る場合、隙間を埋めただけでは安定しないので、テープで補強する前にボール紙等でつっぱり棒の下の部分に厚みを持たせてあげて下さい。


DSC_0109_20160408100532473.jpg
コードクリップは3個入りですが、一つだけ使用します。


DSC_0110_201604081012146b6.jpg
クリップはマイクの下の部分で挟むとピッタリです!


この後クリップを接着するいのですが、接着剤を使ったやり方と、結束バンドを使ったやり方の2通り載せます・

<接着剤編>
DSC_0115_201604081012180ae.jpg
突っ張り棒にコードクリップを接着します。


DSC_0112_201604081012156c5.jpg
接着剤は裏側の片方にだけつけて接着して下さい。

DSC_0113_201604081012176e2.jpg
片側だけ接着しておくと、クリップの開け閉めが出来るので、マイクを着けたり外したり出来ます。

あとは接着剤が乾けば完成!!


<結束バンド編>
DSC_0201_2016040810173352b.jpg
クリップの挟む所に結束バンドを下向きのU字にして突っ張り棒にかぶせます。そのかぶせた状態を結束バンドで留めます。

DSC_0202.jpg
U字にした結束バンドの出っ張り部分は横に渡した結束バンドで止まるけど、反対側が抜けてしまうので、そこに結束バンドを連結させます。

DSC_0254.jpg
DSC_0255.jpg
で、結束バンドの不要部分を切って完成。こっちの方が接着剤乾くの待た無くていいので早いです。

DSC_0256.jpg
あと、すっぽんの裏側にオモリをつけて下さい。これはいらない電池をビニール袋に入れてガムテープで貼りました。粘度貼り付けてる子もいました。オモリがあると安定します。

あとは突っ張り棒をラメテープで飾ったり、百均でスプレーを買ってきて黒や銀などに塗装してしまうと、もっと本格的になるかも!!女の子なら可愛い色にしてもいいですね。

DSC_0253_20160408101220b74.jpg
そして完成です。

もし不明な点とかあれば、いつでも聞いて下さいね。

| 工作 | 22:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

誓いのペンダントを作ってみた

ゴーグルの淵メタル
イナズマイレブンの鬼道さんのゴーグル作りをしていて、メタルシートからゴーグルに使用する部分を切り出した際に写真右のような部分が不要となりました。捨てるにはもったいないので豪炎寺さんの誓いのペンダント作りに挑戦♪

下絵
まずはスパイクの絵を描く。鉛筆とかだと消すのが大変なので軽く線を入れるだけ。

切り離し後ナイフで補正
線に沿ってハサミで切り離す!細かい部分は私はトーンナイフで切りました。カッターが無いので・・・w

ツヤ消し
切れたら淵を軽くなめらかにしてからキラキラしすぎているのでツヤ消しニスを両面に塗る。

201003131702000.jpg
1時間放置して完成~!放置時間抜くと15分しないで出来ました。メタルシート、使いやすかった~!!

ちなみに1時間放置の最中に、もう一つあまったシート(ゴーグルの目の部分だから2つなんですよね)で更に同じ物を作ってみた・・・

201003131752000.jpg
あたり前だが、2回目の方が作業が早く、しかも完成度が上がる・・・(5分で出来た)でも、これってこんなにいらない・・・・(汗)

| 工作 | 23:11 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

副官章の作り方

IMG_1107.jpg
少し前からですが、副官章(ブリーチ)の作り方を良く聞かれるので、簡単にですがまとめてみました。
今回載せている以外にも作る方法は色々あると思いますが、私独自のやり方ですので絶対こうじゃなきゃいけないとか無いですし、参考までの方法なので取り入れたい部分だけ取り入れて下さい。又、わからない点はいつでも聞いて下さいな♪

200905141036001.jpg下書き13下書き
まずは希望の板に下書きします。どんな板でも良いのですが、私は100円の板を使用。木の色が白っぽい方が柔らかくて作りやすいです。下書きは何度も書くと鉛筆の跡がついてしまうので、私は最初普通の紙に描いてからトレッシングペーパーを使いました。(2回目から面倒で直接描いたけど・・・)


堀る彫る2彫る3
文字・柄と端の淵を残して小学校でお世話になった彫刻刀で彫ります。何の彫刻刀で彫っても良いと思います。私はザクザク彫りたいので三角刀で残す場所に印になるよう彫ってから、平刀で上側を容赦無くそぎ落とし、他の部分は丸刀で深く掘り進めます。大まかに彫ったら文字や柄の部分を小丸刀でなめらかになるよう整えます。

24473935_3448241870.jpg24473935_2678088077.jpgイトノコ
満足いく深さまで彫れたら切り出します。木が柔らかい工作用の木なので「糸ノコギリ」で簡単に切断できます。ちなみに600円の糸ノコにお世話になっています。最近はもっと安いのがあるとか・・・w

8.jpg13.jpg
切り離したら、彫った場所や切り離して木のカスが出てる所など、全体的にヤスリをかけます。紙やすりの荒めのやつでざっとかけたら、目の細かいやつで手ざわりが良くなるまでかけます。

13+.jpg
切り離しに失敗した場合、荒目のやすりで削って整える事も可能です。

オイル筆ペーパー
やすりをかけたら色をつけていきます。木を古っぽく見せるために「ウッドオイル」を使用。私はワシンのオイルフィニッシュ用「ワシン ウッドオイル」の「(4)オークの近似色」を使用しています。あとはハケは100円の筆を代用、オイル使用にあたり耐水ペーパー(400番くらい)も必要になります(紙やすりコーナーで売ってますよ)オイルの使用方法はオイルの紙に書いてありますが、ざっと説明も書いていきますね。

塗る
240番位のやすりをかけ、やすりの粉をはらってからオイルを筆でべったり塗ります。容赦なくたくさんべたっと塗って大丈夫です。ただしその時、自分は手袋して下さいね。換気もね。そしたら15分放置。15分後再びオイルを塗り、塗った直後(ぬれてる状態で)耐水ペーパーをかけ(円を描くよう、木に傷つけてオイルを染み込ませる感じ)その後いらない布でよ~くふき取ります。そしたら6~12時間放置してからオイルを塗り、布で擦り込ませながら拭いて完成となりますが、その時の気分や持ってる時間によりオイル、耐水ペーパーの行動を繰り返します。繰り返せば繰り返すほど、色は濃くなっていきます。
24473935_33102907.jpg
オイルに書いてある通りの工程を2回繰り返すと、だいたいこんな感じ

24473935_2787905115.jpg
オイルが文字の隙間で水たまりになる位、常識を超えてたっぷり塗ったり、ふき取りきらないと、その部分が少し黒ずんだ感じになります。

裏IMG_1095.jpg完成
留められないと意味が無いので、裏にピンをつけます。黒い文字はマッキーを使用。木の端で色々試した結果、マッキーが一番綺麗にいきました。

とりあえず、こんな感じです。わからない事とかあったら、いつでも聞いて下さい。








| 工作 | 01:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |