ジャズダンスインストラクター江戸川舞のブログ

ジャズダンスインストラクター兼振付師の江戸川舞ブログ。群馬県高崎市、前橋市でのジャズダンスレッスンの事や伊勢崎市でのキッズチアダンス、関わらせて頂いてる男子新体操部の事や世田谷でのボディメイク、江戸川でのファンクジャズ等のダンス話や、手がけたり見にったりした舞台、映画の事、大好きなウサギグッヅについて語っていきたいです。

2009年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

まめに更新

書ける時に書いておこう!と思うわけですよwいつ忙しくなるかわからないのでね

今回は映画話


先日「禅ZEN」という映画を観てきました。
不特定多数の方が見ている為、良い事しか書きませんのでご了承下さい

仏教の中の曹洞宗について色々勉強にはなりました。曹洞宗の目指す所、どういう経緯で出来た宗教か、どんな人が作り、その人の周りの人間関係も知る事が出来た事、そして何より坐禅って、こうするのか~とか、なんとなく知っていた事を更に掘り下げて知らない事を知り、とても勉強になりました。

「今、この世界が極楽浄土、死んで浄土にいくのでは無く、今が浄土」(言い回しは違います)この言葉は確かにそうだ!と感じました。死んでしまってから幸せな世界に行くより、今幸せになるのが一番だと私も強く感じました。

映像がとても美しいです。雨、花、風、鳥・・・とても綺麗でプロの写真家の写真を見ているような、そして「花ってこんなに美しかったのか・・・」と思ったり、改めて「今いる自分の世界は何て素敵なんだ!」と思わせられてきました^^


1082360729_13.jpg
「スウィーニー・ドット」と「オリバー」のDVDを買いました。両方ともミュージカル映画です。

スウィニー・ドットはホラーコメディ。愛する妻の為に復讐をする理髪師の映画です。映画館を出た時に「DVDになったら絶対買おう」と決めていて、なかなか買うタイミングが無く買いそびれていました。
音楽が素敵な点と、衣装が素晴らしい!ゴシックな衣装なのでツボなのです。もう、大好き!!このコスしたい!!!という感じ

オリバーはビデオで持っているのですが、痛みが激しいので、ついでに購入。曲もダンスも楽しいので好きな作品です。リメイクされた「オリバー・ツイスト」も良いのですが、ミュージカルが好きなので、昔ながらの方を購入しました。

ちなみに現在「チキチキバンバン」も探しています。昔の作品ってDVD化したって聞くものの、なかなか売っているのを見ないのですよね。ミュージカルではないですが「犬いなる遺産」も好きで(「大いなる」じゃないです)探しているのですが、なかなかないものですね。地道に探そう







| 舞台・映画 | 00:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ウサギグッズ

200902170000000小
琥尭様からバレンタインにウサギのマスコットを頂きました^^ハーブティと一緒に送られてきた青いウサギは、何でも仕事運をUPさせてくれるようです小さくて可愛いウサギ、眺めているだけで幸せなのに、仕事運が上がるなんて素敵すぎる


200811251713000.jpg200811251714000.jpg
これはFR様から頂いた楽屋ミラーしかも花の中にウサギがいるのそして何とFR様のお手製^^器用すぎ

ウサギグッヅに囲まれて、かなり幸せな日々です琥尭様、FR様、ありがとうございました



| うさぎグッツ | 00:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

観劇してきました

先日、従兄弟が頑張っているパフォーマンス集団、dreamAidの舞台を見てきました。じつは従兄弟の舞台に行くのは初めてなのです。


200902071827000.jpg
劇場は横浜のあかいくつ劇場。人形の家の中にあります。ロビーの壁とか超可愛い。人形も飾ってありました。劇場の中は普通に素敵でした。客席は200くらい?反響板もあるのでクラシックコンサートも出来そう。

200902072324000.jpg
舞台は「SANTA」という演目。季節外れな気がしなくはないけど、 どんな内容か一切不明のまま行く事になりました。

ロビーで受付をすませると、受付横に立っていたスーツの細身茶髪のお兄さんが「劇場に入る前に・・・」の案内を一人一人にしてくれる。まぁ小劇場だから一人一人にじかんかけられるのだろう。そこで、開演10分前からサックスの演奏が始まり、そのまま芝居に突入する、休憩は無い等の説明を受けてから先に進むと、秋葉原の街頭にいそうなミニスカメイドがいて「いらっしゃいませお嬢様」と笑顔でお出迎え。受付で渡された招待状の説明を受けて劇場の扉まで案内して扉を開けてくれて「いってらっしゃいませお嬢様!」と笑顔で劇場に入れられる。これがあるから、さっかのお兄さんの説明がゆっくりあるのかな?とりあえず、メイド可愛い(^O^)ニーハイソックスとボンネットは萌えます。しかも可愛い子だった(≧▼≦)ちなみに男性にはご主人様と言ってました。


200902072323001.jpg200902072323000.jpg

招待状はプログラムみたいなものでした。今回の舞台の世界、クロスエンド島の地図と種族説明が書いてあります。サンタ族(プレゼントを配る)とトナカイ族(ギフト族の作品をサンタに届ける事とサンタを子供の所に運ぶ事)とギフト族(プレゼントを作る)の世界のお話という事がわかりました。

舞台は従兄弟が最初わからなかった(笑)舞台に上がっている人は少ないのに気づかなかった!!まさか、あんなに化けるのが上手いのが従兄弟殿とは( ̄□ ̄;)!!顔も声も別人、絶対嘘だ!ちなみにサンタになりたくてサンタ族のふりしている悪魔の息子だった。正体ばれた瞬間、あぁ従兄弟だ!とわかった(笑)化けすぎ。

内容はコメディタッチな芝居でした。途中メンバーのピアノ演奏が入ったり歌が入ったり(断じてミュージカルではない!ストレートプレーです。声楽やってたと思われる歌声でした)ほんのり泣けるシーンもあって、最後は心温まる作品でした。久しぶりにいい物見たって感じ(身内びいきしている訳ではないですよ)ちなみに、ギフト族の魔法の精がメイドでした。

| 舞台・映画 | 16:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |