ジャズダンスインストラクター江戸川舞のブログ

ジャズダンスインストラクター兼振付師の江戸川舞ブログ。群馬県高崎市、前橋市でのジャズダンスレッスンの事や伊勢崎市でのキッズチアダンス、関わらせて頂いてる男子新体操部の事や世田谷でのボディメイク、江戸川でのファンクジャズ等のダンス話や、手がけたり見にったりした舞台、映画の事、大好きなウサギグッヅについて語っていきたいです。

2012年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

8月の予定

月曜
ジャズダンス(初級) 19:30~21:00 カルチャージョイ(高崎) ※中学生以上推奨

水曜
ママと一緒にダンス 10:10~11:10 前橋カルチャー(前橋)※1才~

木曜
オールジャンルダンス 10:10~11:10 前橋カルチャー(前橋)※16才以上推奨。初心者対象レッスン
ジャズダンス(中級) 19:30~21:30 カルチャージョイ(高崎)※経験者推奨、年齢関係無

金曜
ジャズダンス(中級) 14:30~16:30 カルチャージョイ(高崎)※経験者推奨、年齢関係無

土曜
ボディメイク  12:10~13:20 アナハタスタジオ(世田谷区)※ボディラインを変えたい人向け


※8月15・16日の前橋カルチャーはお盆休みになります。振替日がカルチャーのカレンダーに出ているので確認願います。
※8月10日(金)16(木)20日(月)のカルチャージョイはお休みになります。

| レッスンスケジュール | 02:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

9月の新クラスご案内

こんにちは、ジャズダンスインストラクターの江戸川舞です。
前橋カルチャーさん(けやきウォーク前橋2F)でのクラスが9月から増えます!
新たに加わるクラスは「チア&ダンス」という子供向けのチアダンスクラスです。2才~、4才~、小学生~という3つのクラスが毎週水曜新たに加わります。
キラキラ輝くチアポンポンを持ってチアスピリットとチアの基本動作、ダンスの基本動作を楽しくレッスン。親御さんが一番心配されるスタンツ(投げたりとかの技)は安全の為に行いません。そのかわり踊れる子はダンススキルが上達するようレッスンしていくので楽しくレッスン出来ます。
体験会は9月5日(水)、詳しい内容は8月22日の新聞折り込みをご覧下さい。尚、体験説明会は事前に予約が必要です。(前橋カルチャー027-223-5121)

チア&ダンス (2才~)15:30~16:15
チア&ダンス (4才~)16:15~17:00
チア&ダンス (小学生)17:00~17:50


| レッスン案内 | 01:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最近観たもの

ヘルタースケルター、プレゾン、大江戸鍋祭りに行って来ました。※ネタバレは書きません。

2012-07-18 16_18_49
ヘルタースケルター。全身整形の女優の話。写真家である蜷川実花さんが監督を務めたという事で行って来ました。
ポスターからしてわかるように、蜷川実花さんの映像美が上映開始後すぐ広がります。そして沢尻エリカさんの美しさと演技の素晴らしさ。衣装やセット、細かい所まで素敵と見惚れるのですが、内容が深く重みのある作品なので物語にあっという間に引きこまれます。
精神的に怖さがあるのですが「あるある!」ってシーンも多く面白い作品でした。
上演後、写真集とパンフレットを購入。パンフレットは読み応え抜群です!文字も写真も多いので有難い!ただ、読みにくさは若干・・・。ただ、この作品の内容を考えると、読みにくいパンフレットというのは作品らしさを考慮した演出なのかも知れない・・と思うと納得出来てしまう。
写真集は前半は映画の写真盛りだくさん、後半はりりこ写真集状態。値段の倍以上楽しめる蜷川実花作品がぎゅ~って詰まった写真集でした。素敵すぎた!

2012-07-21 15_23_19

PARCOで行われてたヘルタースケルターの写真展にも行って来ました。写真集買ったからいいじゃんって訳じゃないですよ、これがまた素晴らしい!
壁のパネルが写真になってるだけでなく、りりこの部屋のセット一部が再現されていたり、りりこが最後に着ていた衣装が展示されていました。また、素敵な写真がただ展示されているのと違って、配置バランスが面白い。途中鏡も幾つか飾られているのですが、鏡越しに見える写真やパネルがまた普通に見るのと雰囲気が違って面白い。
仕事の合間に行ったので1時間しか眺めていられませんでしたが、もっとじっくり見ていたいと思える不思議で素敵な空間でした。


2012-07-22 16_39_19
今年も行って来ました、青山劇場、プレゾン2012 今年は昨年に引き続きSong&Dancin Part2 
じつは仕事が立て込んでる時だったので、チケットあるけど行くのを前日まで躊躇ってました。でも行ってよかった。私はやっぱりトラビスの振が大好きです。
今年は昨年以上に照明が素敵だったように感じました。斬新なのも幾つかあって、いい刺激を頂いてきました。
ふぉ~ゆ~はダンス上手いと昨年感じていましたが、コントも素晴らしく面白かった!!全く知らない人でも楽しめる素敵なコントって助かります(身内ウケのネタされると意味がわからないので)萬人ウケするネタが出来るって凄いですよね。来年も見れるといいな。


2012-07-16 21_23_29
懐かしき日本青年館で大江戸鍋祭り、松廊解散リーディングと将軍最期の日を観てきました。これも物凄く行けた事に感謝状態、楽しかったです。
松廊に関しては朗読劇と聞いてたのに、動く動く!これ、立ち稽古ですか!?っていう位身振り手振りが凄いので朗読じゃなく普通に芝居を楽しんだ感がありました。
将軍最期の日は、綱吉最期って病死じゃん・・・他説の殺されるとかもあるけど、結局死じゃん・・・と思って、暗い話はやだよ~って内心思っていましたが、将軍になる前(館林藩主時代)からの話で濃くて楽しかった。
柳沢が保明と呼ばれていただけで大満足です。欲を言うなら一字与えて・・・とかの話も観たかったけど、時間考えると仕方ない。
上映は相変わらずの安定で楽しかったです。DVD化してくれたら本当に嬉しいので、そうなる事を祈ってます。

| 舞台・映画 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |