ジャズダンスインストラクター江戸川舞のブログ

ジャズダンスインストラクター兼振付師の江戸川舞ブログ。群馬県高崎市、前橋市でのジャズダンスレッスンの事や伊勢崎市でのキッズチアダンス、関わらせて頂いてる男子新体操部の事や世田谷でのボディメイク、江戸川でのファンクジャズ等のダンス話や、手がけたり見にったりした舞台、映画の事、大好きなウサギグッヅについて語っていきたいです。

2012年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

映画と朗読劇

2012-09-19 19_54_50
映画「バイオハザードV」 
ずっと楽しみだったので公開してすぐに行きました!ただ、やっぱり怖いので今回も前回に引き続き2Dで見ました。3Dはさすがに怖すぎて無理です。
今回はガンアクションが多かったので普段ほどのゾンビの怖さをあまり感じなかったですが、前半は相変わらずドキドキの連続で怖いけどアクションがかっこ良くて楽しかったです。
今回からレオンとエイダが登場するのですが、もう素敵すぎ!!以前からのメンバーも加わるのでアリスとエイダだけで行動するシーンと男性だけのシーンとあって、それぞれカッコイイ!!これからどうなるの!??というドキドキする形で終わってしまったので次回作も今から楽しみでなりません。


2012-09-30 00_20_02
朗読劇「僕達の図書室2」
28日、レッスン後急いで新幹線で都内に出てパルコ劇場へ。何とか間に合って見てきました。図書室のセットで役者さんが国語教師を演じ朗読するというもの。
この日の演目はピノキオ、走れメロス、智恵子抄。朗読劇というと静かに聞き入り物語の世界へ飛び込むのですが・・・
違いました。一番最初のピノキオは近代風に物語がアレンジされているだけでなく、コメディタッチになっていて聞いているこっちが笑いっぱなしの朗読でした。芸人さんのライブに行っている感じです。
走れメロスは「朗読ミュージカル」というものになっていて、朗読しながら突然セリフを歌いながら進めるという壮大な朗読劇。斬新で面白い。
2作品笑いながら物語が進んでしまったので、智恵子抄もそうなってしまうのかと少しガッカリしていたのですが(好きな作品なだけに、きちんと朗読してほしいので)はじまったら何と期待を一切裏切らない純粋な朗読劇でした。素敵な声の朗読でうるっときました。いい朗読劇。日によって作品が違うので他の作品も見たいと思ったのですが、時間が無いので仕方ありません。でもDVDが発売されるとの事なので、購入し全作品を楽しみたいと思います。

| 舞台・映画 | 23:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

休講のお知らせ

9月24日(月)19:30~高崎で行われるジャズダンスのレッスンは休講となります。
急で申し訳ありませんが宜しくお願いします。
尚、前回の時と同様にスタジオでの自主練は可能です。宜しくお願い致します。
次回月曜のジャズダンスのレッスンは10月1日(月)19:30~です。
宜しくお願いします。


※問い合わせ・振付依頼・ダンスアレンジ、ジャズダンスの出張レッスン等は、画面右上にある「お問い合わせ」のメールフォームから、もしくはedgearedgear@yahoo.co.jpよりお願いします。(返信に1週間程頂く場合もございます)また、わからない事や気になる事は何時でもお気軽にお問い合わせ下さい。

edger宛の急ぎの用件は090-4023-6192まで(出ない場合は留守電に入れて下されば24時間以内に確認、48時間以内に折り返します

| お知らせ | 01:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |